アストリッド・リンドグレーンを楽天ポイントで購入ならコチラ!

面白かった、とのことです。日本のお話のように道徳的に一件落着というわけではありませんが!女の子の気持ちをうまく表現した本だと思います。ロッタちゃんはすっごくワガママ!なのにめちゃくちゃキュートで!このくらいの年齢の女の子が等身大に描かれていてとにかく魅力的な主人公です。

コチラです♪

2017年04月02日 ランキング上位商品↑

アストリッド・リンドグレーンロッタちゃんのひっこし改訂 [ アストリッド・リンドグレーン ]

詳しくはこちら b y 楽 天

小学校1年生の頃!わくわくしながら読み進めたのを!今でも思い出します。内容はおもしろいです。ただ、英語の訳し方がちょっと古いというか、母親が子供を「あんた」、とよんだり、自分のことをわたしではなく「あたい」といったりするのが、子供に読み聞かせように購入したので、なんだか、ちょっとなぁという気がします。自分自身が幼い頃に読んで、大人になってからもどうしても読みたくて買ったくらい思い入れのある本です。5歳、3歳の子供、ふたりともとても気に入っていて、何度も読んでとせがまれます。くもんの推薦図書に掲載されていました。変な言葉を覚えたら嫌だなぁと思ったりするもするのですが(考えすぎでしょうか?)、楽しんでいるからいいのかなぁ。姪も面白かったらしく、一気読みしたみたいです♪6歳になる長女のために購入しました。それだけに感情移入がうまくできるんでしょう。是非読んでほしい1冊です。母としては複雑です。うちの4歳の娘が大きくなったら絶対に読んで欲しい作品です。最近!活字の本が読めるようになったので購入しましたが!あっという間に読み切ってしまいました。。それを姪に読ませてやりたくて、プレゼントに選びました。